九州本部と別の場所をつなぐアゴン・ネットワーク

阿含宗で行われている定例行事は、日本全国ネットワークで繋がっているので、九州本部だけではなく、別の本部や別院、道場や連絡所などでも参加が可能になっています。阿含宗で使用されているネットワークは、アゴン・ネットワークと呼ばれているのです。

アゴン・ネットワークは、毎月行われている定例行事だけではなく、正月に行われている初護摩というイベントを行うときにも使用されているのですが、関東別院のように、若干日にちをずらしている場所もあります。阿含宗は全国に59箇所の本部や道場、連絡所などが存在しています。

これら全ての場所で繋がっているのがアゴン・ネットワークなのです。現在では比較的簡単にインターネットが使用できるようになっているので、このような独自のネットワークを開設し、有効活用されています。もちろん九州本部も対応していることはいうまでもありません。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. スタジオスクエア水戸は茨城県水戸市城南にあるマンション物件です。鉄筋コンクリートによる強固な造りの物…
  2. 東京都練馬区には、大勢の方が生活していて、街としての魅力はもちろん、住みやすい街としても知られていま…
  3. ■継続は力なり継続は力なりという言葉は誰もが一度は耳にしたことがあると思います。小学校でも習うような…
ページ上部へ戻る